卓球ジュニア選手育成プログラムの評判

卓球ジュニア選手育成プログラムの良い評判や悪い評判などをご案内していきます。

卓球ジュニア選手育成プログラムの評判

卓球ジュニア選手育成プログラム(加藤雅也)の評判・トップイメージ

卓球ジュニア選手育成プログラムの評判をご案内します。

卓球ジュニア選手育成プログラムは、監修者の加藤雅也がいろいろな場所で卓球を子供たちに教えてきた経験をまとめたものです。

また、ジュニアの卓球の試合も沢山観察し研究してきた経験も取り入れています。

さまざまな経験を積むことで、大人に対してではなく、ジュニアに対して卓球を教える場合に、大事なポイントを習得しました。

沢山のポイントがありますが、一番大切なポイントは、今日の試合、明日の試合の勝ち負けではなく、子供たちの個人の卓球の技術を伸ばすようにする事です。

子供たちへの卓球の指導のためには、今の試合の勝ち負けよりも、子供たちの将来の事を考えて、基礎的な卓球の技術を伸ばす事を徹底する事が非常に大事なポイントになる事に気づいたのです。

実際、基礎的な卓球の技術をしっかりと指導するようになってから、とてもいい方向に成長していきました。

詳細はコチラ ⇒ 卓球ジュニア選手育成プログラム

子供たちはとても進歩

卓球ジュニア選手育成プログラムの内容を実践していくと、自然に練習の内容もかなり変わっていきました。

ただ、最も変化したのは、子供たちの自主性とやる気が出てくるようになる点です。

基礎的な卓球の技術をしっかりと練習していく事で、子供たちは気分的に余裕を持つことが出来るようになりました。

卓球の練習は楽しく、子供たち一人一人の基礎的な技術面でも本当の意味での進歩していきます。

そのために、一人一人の子供たちが進歩しますし、スクール全体もとてもレベルアップします。

詳細はコチラ ⇒ 卓球ジュニア選手育成プログラム

卓球を楽しみながら上達

卓球ジュニア選手育成プログラムの内容を実践することで、卓球が上手くなるのが当たり前のことです。

ジュニアに卓球を教えている現場では、個人が試合に勝てるようになるために、基本的なところからしっかりと指導しているところは少ないです。

スクールでは、一つ一つの試合での勝敗にこだわっており、基本的な内容を練習するのではなく、戦術的な事を教えています。

試合に勝つための戦術も、もともと運動能力の高い子供さん向けに作られているものがほとんどです。

運動能力の高い子供さん向けの練習をするのは、一部の優秀な子供さん以外は挫折する原因となります。

子供さんたちの多くは、卓球が好きという動機でスクールに通いはじめます。

ところが、実際の練習はレベルが高くて、とても辛く感じられる場合もあります。

そのため卓球が面白くなくなり、辞めてしまう子供さんたちが多いのも事実です。

この点、卓球ジュニア選手育成プログラムは子供さんたちが卓球を楽しみながら上達していくように工夫されています。

詳細はコチラ ⇒ 卓球ジュニア選手育成プログラム